tam's blue

ゆとり世代サラリーマンの日記です

【会社を辞めない理由2】感謝

こんばんは。

木曜日が終わりました。今週もあと1日です。

今週も相変わらず、出社直後にも関わらず無性に帰宅したくなったり、ふとした時になぜか涙が出そうになったりと、ホント情けないサラリーマンでした。。。

さて、前回に引き続き、私が会社を辞めない理由を書いていきます。

ちなみに前回分はこちら↓です。

 

就職までにお世話になった人がいる

皆さん就職されるときは、親御さんをはじめとして、家族、親戚、友人などなど、 周りの人から祝福されたと思います。私の場合もそうでした。特に両親は喜んでくれましたね。生まれてから大学院までの24年間、たくさん面倒や心配をかけ、生活費や学費も工面してもらいました。自分がやりたいと言ったことを応援してくれて、いつも背中を押してくれたのは両親だったなと思います。そして、私が希望通りに就職できたことを一番喜んでくれたのも両親です。今まで育ててもらった分、自分が社会人として成長することが一番の親孝行なのかな、と思うのです。簡単に退職なんてしたらガッカリさせてしまうんだろうな、と思うのです。それを考えると、もう少し頑張ってみよう! そんなふうに思えます。

 

就職活動を進めるに当たりリクルータの方にもお世話になりましたね。採用担当の方と面談・面接をする前に、リクルータの方にたくさんアドバイスをもらい、夜遅くまで相談させて頂いたことを印象深く覚えています。あの時間が無かったら、私は今の職場にいないと強く思います。当時、リクルータの方が自分の就職活動に時間を割いてくださったのも、就職後に会社で頑張ってくれるだろう、という期待もあったからだと思っています。そんな気持ちを棒に振るようなことは、してはいけないと思うのです。

 

今は辛いことが多く、会社に行きたくないと思う毎日です。 ただ、無事に就職できるまでには、お世話になったひとがいます。その方々への感謝の気持ちを表すには、今を頑張るのが一番だと思います。

多少の辛さ・惨めさ・情けなさを感じたくらいで、簡単に会社を辞めてはいけないと思っています。

正直、このような考えが強い分、精神的にはしんどさが増すのかな、と思います。ただ、これが今の自分の考えです。こんな思いを胸に、今日1日を生きています。

f:id:tamHTN:20180524233306j:plain

明日もなんとか頑張れるかな。